テーマ一覧・論点表を用意する

旧司法試験の勉強をしていた時、

「論点表」という教材を使ってました。

 

民法95条にはAという論点がある

民法110条にはBCという論点がある…と

六法それぞれについて、頻出ポイントを一覧にしたものです。

 

条文に対し、論点名と結論が書いてるだけで

解説は各自勉強してね、という教材でした。

あくまで「表」です。一覧するのが目的です。

 

仕事(もらった分)、専門性の向上、家庭、子育て、原稿を書くなど

自分の生活でも、いろんな活動に対し、やるべきこと・気になることが存在します。

 

自分はどんな種類の活動をしているのか?

それぞれの活動でどんなことをしたいのか?

 

一度、整理して表にすると、気分がすっきりします。

悩むポイントは、いつでもだいたい一緒ですので

解決したポイントも痕跡を残していくと、後で役立ちます。